• お電話でのお問い合わせ06-6963-8200

    お客様の声VOICE

    今ではすっかり気に入った部屋で毎日を楽しく過ごしております。

    大阪市城東区 I様邸(マンションリフォーム)

    今ではすっかり気に入った部屋で毎日を楽しく過ごしております。

    私がマンション自室のリフォームを考え始めたのは1年以上も前のことです。
    しかし信頼できる工務店を探す方法がわからずぐずぐずしていました。
    そのうち年末の大掃除の時期が来て壁紙が剥がれかけているテレビの周りは黒ずんでいてこれがなかなか落ちない、その上不用品が周りに氾濫している、など片付けが大変な状態になっているのに気づいたのです。
    そこでやはり家中をすっきりさせるにはリフォームをするしかないと思いました。リフォームするには体力が必要です。
    私もいい年だから早くしないとできなくなるかもしれないとの危惧もありました。
    そんな折、以前から利用している生協のパンフレットの中にリフォームの広告を見つけ、申し込むとすぐに連絡があって生協の担当の方と提携工務店の社長さんが一緒に来てくださいました。
    その工務店が大起建設株式会社さんだったのです。若い社長さんは実直そうなお人柄とお見受けしました。
    見積もっていただくと当方の予算ともあまり違わず、ここにお願いすることに決めました。

    そうなると早速準備にかかります。
    ①不用品を処分する
    ②入れ替えるシステムキッチンや洗面台の形や色を決める
    ③全体のイメージから壁紙、床などの色や柄、カーテンあるいはロールスクリーンの色柄などを決める。この作業は楽しい反面、迷ったり決め難くなかなか大変なものです。
    私はシステムキッチンの色が決まらず大起建設の社長さんに何度も展示場通いに付き合っていただきました。
    ④食器類と本を段ボール箱に詰める、台所用品は着工直前に詰め込みました。

    いよいよ工事が始まります。
    朝9時に大起建設の社長さんと大工さんなど3から4人の方が来られ素早く仕事にかかられます。
    部屋の家具を移動し壁紙や床のシートをはがし晴れ男晴れ男と思う間に見慣れた部屋の姿が変わって行きます。
    見ているとなかなか丁寧な仕事ぶりです。
    それに毎日来られる職人さんもはじめての方も礼儀正しくきちんと挨拶をしてくださり仕事が終わるときれいに掃除をして帰られます。
    ご近所の方から「お宅に来られる大工さんや職人さんは挨拶をされるし片付けも完璧やね。気持ちいいね。」と言われ自分が褒められたように嬉しくなりました。
    我が家は住みながらの工事だったのでお仕事がやりにくく大変だったと思いますが、嫌な顔1つせず楽しそうにお仕事を進めてくださいました。
    約3週間後、家の中はすっかり変貌し素晴らしい出来栄えです。ずっと悩んでいたのが嘘のようです。
    あーリフォームをしてよかった。大起建設さんにお願いして本当に良かったとつくづく思いました。
    今ではすっかり気に入った部屋で毎日を楽しく過ごしております。

    一覧に戻る
    ページトップへ